記事一覧

印刷会社を利用する利点

チラシを配る人

高品質で大量の印刷が可能

イベント宣伝・告知や売り出し情報、新規出店した時のオープン告知などのいろいろな場面において、商品やサービスの魅力を視覚的に伝える媒体として必要となるのが、フライヤー印刷です。フライヤー印刷のデザインは、photoshop(フォトショップ)やillustrator(イラストレーター)といった、フライヤー印刷専用のソフトを使って作成されます。そのため、インクの種類の少ない家庭用やオフィスのプリンターでは、思い通りの発色を出すのは難しいと言えるでしょう。そのため、フライヤー印刷は、印刷のプロである印刷会社に依頼することをおすすめします。印刷会社の方が、家庭やオフィスで作成するよりも高額になるのでは、と思われがちです。しかし、印刷会社では、100部以上の印刷を行う場合、版を使って大量印刷をするオフセットと呼ばれる印刷技術を使って行うことで、高品質の印刷物を大量に作成することができます。部数が多ければ多いほど金額が安くなり、短時間で作成できるなどのメリットがあります。また、印刷会社に印刷を依頼することによって、印刷するのにかかっていた時間を減らし、本来の仕事に取り組むことができるようになります。なお、印刷会社での印刷の仕組みには、自社工場ですべてを行うやり方と、印刷を依頼した人と、印刷会社の間に仲介するブローカーが入るやり方があります。自社で一括で行う場合は問題ありませんが、仲介ブローカーが入ると、伝達でミスがあったり、時間的なロスが生じるケースがありますので、どちらの方法でフライヤー印刷を行うのか、事前に確認しておくと安心です。

Copyright© 2018 フライヤー印刷を選ぶ時の基本【専門業者のサイトを見つける】 All Rights Reserved.